ネットワーク&データベースのPEAK

HOME > PEAKホスティングサービス > お勧めポイント紹介

最終更新日 2009年4月21日

お勧めポイント紹介

サイトの安全に関わる項目

独自ドメインでのSSL通信可能

PEAKホスティングサービスでは、共用ホスティングサービスであるビジネスコースでも専用のIPを1個付与します。

廉価なホスティングサービスでは、IPも共用する仕掛け(名前ベースのホスティングサービス)なので、サーバ証明書なども、ホスティングサービスの名前の入ったものしかご利用いただけません。

信頼が重要なビジネスシーンであれば、前者が優位であることは言うまでもないでしょう。

任意のサーバ証明書の持ち込み可能

PEAKホスティングサービスでは、特定の証明局と強く結びついてはいませんので、どのようなタイプのサーバ証明書も持ち込み可能です。

ベリサイン社でもセコム社でも、サイトに合った証明書をお選びいただけます。

お客様自身で取得される場合は、CSRの作成およびCRTの設置を無償でお手伝いいたします。

取得作業のほとんどを弊社で代行することも可能です。ただし、登記簿謄本の取得・送付などは、お客様自身で行っていただく必要があります。

PHP等もすべてユーザ権限で動作

PHP対応を謳っている共用ホスティングサービスの一部では、PHPがWebサーバ権限で動作しています。しかし、共用ホスティングサービスにとって、この設定は、実はかなり危険です。

safe_modeなどの制限でかろうじて防いでいるものの、PHP自体のバグなどで、簡単にWebサーバ権限を乗っ取られてしまいます。これはすなわち、同じサーバを利用している他のユーザの不注意で、自分のサイトが乗っ取られてしまう可能性がある、ということです。

PEAKホスティングサービスのビジネスコースは、通常のCGIはもちろん、PHPでさえも、お客様自身の権限で動作します。

そのため、上記のような危険性は発生しません。権限がちゃんと切り分けられているので、もし、同居している他のユーザが脆弱性のあるアプリケーションなどを経由して攻撃を受けたとしても、あくまでそのユーザが所有するファイルなどがダメージを受けるだけです。

また、Webサーバ権限で動作しているPHPだと、safe_modeでの動作がほぼ必須となり、事実上フォルダを作成できないなど、様々な制限がかかります。お客様の権限で動作するPHPであれば、そのような制限はかかりません。

逆に、お客様権限で動くPHPの場合、BASIC認証情報を直接受け取れない、という制限があります。その点はご了承ください。ただ、弊社の経験上、BASIC認証を直接PHPで扱わなければ問題が解決できない状況はほとんどなく、簡単な代替手法があります。

メールサーバでのウイルスチェック・悪意ある添付付メールの拒否

PEAKホスティングサービスのメールサーバでは、メールボックスに届くメールをその直前でウイルスチェックし、ウイルスだと思われたメールは弾くサービスを提供しています。

ウイルスだと判断された場合、その旨の通知メールが届きます。また、記録に残りますので、メールコントロールパネルからチェックすることも可能です。

このウイルスチェックは、転送の前段で行われますので、ウイルスメールは転送先にも届かなくなります。

メールボックスの保存期間・無制限

弊社が提供するメールボックスには、保存期間制限がありません。いくつかのホスティングサービスの中には、「メールボックス容量無制限」などと謳いながら、その実、メールの保存期間が2週間と極端に短く、それを過ぎたメールを一方的に消してしまうものがあります。

PEAKホスティングサービスでは、そのような見せかけの「容量無制限」よりも、「保存期間の無制限」こそがお客様の利益だと考えています。

メールサーバの保存スペースは明らかに有限ですから、「容量無制限」などと謳うことはできません。しかし、弊社と契約いただいている容量分について、メールを消すか残すかは、お客様自身でご判断いただけます。

どのような理由があろうとも、お客様のメールボックス内のメールを勝手に削除しない。それがPEAKの提供する「安心」です。

専用サーバコースも含め全コースRAID標準装備

PEAKホスティングサービスでは、共用ホスティングサービスはもちろんのこと、専用サーバコースであるエキスパートコースでも、RAIDを標準装備しています。

「ハードディスクドライブは一定の頻度で故障するもの」ですから、お客様のデータを「安全」に守るPEAKならではの標準装備です。

サーバの安定・速度に関わる項目

共用ホスティングではサーバあたりのユーザ数を少なくすること

共有型サービスであるビジネスコースでも、1サーバあたり上限15ユーザしか同居しません。
100以上のユーザを同居させる他社ホスティングサービスとサーバスペックは同等ですから、当然、レスポンス速度にも直結します。

サポートに関する項目

サーバ管理者本人による技術サポート

PEAKホスティングサービスはあえて大きな集客活動をしていません。
顧客数を維持するための単純なサポート要員も雇っていません。
そのため、いつでも、サーバ構築やWebアプリケーション開発経験を積んだ技術者本人がお客様を技術的にサポートいたします。

ContentsEnd

Copyright © 2001-2009 PEAK Corp.All Rights Reserved.

株式会社PEAK

〒232-0006 横浜市南区南太田3-6-16

TEL: 045-710-5722  FAX: 045-710-5733

メール(一般的な問い合わせ):info@peak.ne.jp
メール(技術的な問い合わせ)support@peak.ne.jp